現在ページ:ホーム > 検証の概要

● 成立目的
● 操作プロセス
● 工場検証

 

 

 

 

 

 


成立目的

 使用済みプラスチックの再生料 検証プラットホーム紹介

 

使用済みプラスチックの再生料 検証プラットホームを成立の目的はプラスチックのリサイクルを推進すること、各産業に効果的に使用できるよう協力すること、廃プラスチックに新しい価値を与えること、資源の消費と環境負荷を低減すること。

本検証プラットホームは「財団法人プラスチック工業技術発展センター」に成立され、「使用済みプラスチックの再生料」を詳細に稽査管理、顧客の要望が最優先任務であり、専門的なサポートにより顧客に対する責任を果たし、最後に、廃プラスチックを再利用できることを目指している

プラスチック工業技術発展センターは1993年に台湾経済部工業局、プラスチック原料機構、プラスチック製品機構に援助され、成立した。プラスチック開発、検査、検証を中心に、環境に優しい業者や集団などと協同して、地球環境を保全しつつ持続が可能な事業をしていく。

本検証プラットホームは業者に使用済みプラスチックの再生料の各用途を指導し、成功的に通信製品、日用品、文房具、スポーツ用品等に活用でき、リサイクルことを実現する。

           

 

 
Copyright © PLASTICS INDUSTRY DEVELOPMENT CENTER All Rights Reserved. 財團法人塑膠工業技術發展中心版權所有│地址:台中市工業區38路193號
TEL:(04)2359-5900 分機301 │ FAX:(04)2350-7998│E–mail: qes@pidc.org.tw│Design by i-totem design studio 艾圖特設計視悟所設計維護